胎盤エキスから作られているプラセンタには、健康維持やアンチエイジング、更年期障害の治療など様々な力があることが知られています。また、ここ数年美容業界でも大変注目されており、美容クリニックではプラセンタの注射がとても人気になっています。美白効果、シミの改善、肌のたるみの解消など、プラセンタが肌に対して大変効果があることが明らかになってきているからです。

 

今回の記事では、肌のシミに焦点を当て、プラセンタがシミをどのように予防し、解消してくれるのかについてお伝えさせていただきたいと思います。

 

■プラセンタってどんなものなの?

赤ちゃんよりも早く成長する“胎児”の成長を支えている胎盤は、非常に豊富な栄養が含まれています。その胎盤から抽出したエキスがプラセンタです。プラセンタには、成長因子、アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、核酸、酵素など様々な有効成分が含まれています。

 

これらの有効成分が、自律神経の働きを正常にし、肝臓を強化してます。新陳代謝の活性化を促し免疫力を正常化してくれるので、ホルモンバランスが崩れる更年期障害の治療薬として使用されています。また、活性酸素を除去したり、血行促進の効果が高い事から、美容の面でも注目されているのです。

 

■プラセンタによる、シミの予防・シミの解消効果とは?

お肌のシミは、メラニンという色素が作られ、沈着してしまう事で形成されると言われています。そのため、シミを予防・解消するには、①シミを作らないこと、②出来てしまったシミを解消することが大切になります。

 

メラニンという色素は、チロシナーゼという酵素の働きによって生成されることが分かっています。プラセンタに含まれている成分は、この酵素の働きを抑制してくれるため、メラニン色素自体の生成を妨げてくれているのです。そのため、プラセンタを体内に取り込むことはシミの予防になると言われています。

 

また、出来てしまったシミを解消するには、新しい肌をたくさん作って、古い肌を外へ外へと押し出していく必要があります。そのためには、新陳代謝を活性化せることがとても重要です。プラセンタには、細胞を成長させる「成長因子」や、新陳代謝を調整してくれる「核酸」という成分が入っています。これらの成分が直接肌の新陳代謝を活性化させることで、シミのない肌を作ってくれるのです。また、プラセンタは肝臓の調子も整えてくれるので、体の中からも新陳代謝を活性化させるような働きをしてくれています。プラセンタに含まれる様々な有効成分が、シミの解消を促してくれるのです。

 

プラセンタにはシミを解消する様々な力が含まれています。サプリメントでも摂取することが可能ですが、クリニックなどでプラセンタの注射を打つ方が早く効果を実感することが可能です。シミ対策の1つとして、プラセンタを検討されてみてはいかがでしょう?